人工透析業務を中心に数は少ないですが院内の医療機器の管理などを行っています。透析ベッドは34床あり、外来・入院合わせて120名以上の様々な患者様を安全で・安楽な透析が行えるよう努めています。

業務内容

  • 血液浄化業務(人工透析・血液吸着・腹水ろ過など)
  • 医療機器管理業務(輸液ポンプ・シリンジポンプ・除細動器など)

教育制度

  • 新人教育

    新人教育担当者(プリセプター)が中心となり新人教育計画に基づいて教育を実施しております。
    ベテランから若手まで様々な先輩技士が相談に乘ることで安心して働けるような環境を作っております。

  • 研修・教育

    IMS臨床工学研修会(2回/年)
    日本透析医学会(1回/年)
    部署内の勉強会(4回程度/年)
    各メーカーのメンテナンス講習会(1~2回/年)

スタッフ構成

〈透析技術認定士〉3名、〈呼吸療法士〉1名

〈男女比〉男性 4名、女性 4名

1日の業務スケジュール

  • 早番出勤
  • 日勤出勤透析開始
  • 遅番出勤(バイタルの確認、穿刺・返血、機械チェック)
  • 昼休憩
  • 1部透析終了
  • 2部透析開始
  • 早番退勤(バイタルの確認、穿刺・返血、機械チェック、機器管理業務〈病棟へラウンド〉、メンテナンス業務〈主に透析機器〉
  • 日勤退勤
  • 2部透析終了
  • 遅番退勤

先輩インタビュー

技士長(所属年数:24年目、出身校:東京電子専門学校)

相原病院のベッド数は126床とそれほど多くはないですが、地域に密着した周辺の皆様に愛されている病院です。当院での臨床工学技士の主な業務は人工透析です。開院以来、人工透析には力を入れており、現在では本院の隣に人工透析センターを開設し、安全・安楽を基本に質の高い透析を目指しています。職場の雰囲気も明るく、やさしくて個性的なスタッフがたくさんいますので、是非私たちと一緒に働いてみませんか。お待ちしております。

若手職員(所属年数:3年目、出身校:東京工科大学)

相原病院に入職して3年目になります。主に透析室で業務を行っています。穿刺開始時はうまくできないことが多く患者様に申し訳ない気持ちと、これではいけないと焦ってばかりでしたが、先輩方の的確なアドバイスにより徐々に自信が持てるようになりました。透析に関する専門知識をたくさん学ぶことができ、やりがいを感じることができます。

募集要項

臨床工学技士

職種 臨床工学技士
採用形態 常勤(新卒・経験者問わず)
勤務時間 7:00-16:00、8:30-17:30、8:00-17:00、10:30-19:30 の40時間労働に基づくシフト制
休み 週40時間労働に基づく休暇
年間休日数 112日(令和2年度)
月給 212,000円~
業務内容 透析室にて透析機器管理業務・各種委員会活動等

採用に関するお問い合わせ

病院見学受付中

病院見学・採用試験は年間を通じて随時受付けております。
お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

採用に関するお問い合わせ

※何かご不明点がある場合は、こちらにご連絡下さい。
【電話】042-772-3121(総務課直通)
【担当】総務課 採用担当

新卒の方

IMS(イムス)グループ本部事務局にて選考いたします。下記より現在の募集状況をご確認いただきご応募をお願いいたします。説明会・採用試験の日程もご覧いただけます。

採用情報(IMSグループ ホームページへ移動します)