業務内容

代表的疾患

脳出血、脳梗塞、変形性膝関節症 など

特徴

入院・外来における維持期(生活期)リハビリ、在宅における訪問リハビリを軸とした、地域密着型の病院です。
34床の透析センターも併設されており、透析患者さまと関わらせていただける機会が多いことも特徴の1つです。

それぞれの分野に共通して1人の患者さま・利用者さまと比較的長い期間関わらせていただくことができ、対象者の方の生活に焦点を当てたアプローチが行えるよう にスタッフ一人ひとりが力を入れています。

新人教育

入職後約3か月間の中で、社会人としての基本的なことを始め、専門職としての基礎的な研修を週に1~2回実施していきます。

さらに6か月後までには、バイザー指導のもと、症例・事例発表を行い、先輩セラピストたちからのさまざまなな視点からアドバイスをさせていただきます。

勉強会・症例検討

  • OT・PT・ST共通での症例・事例検討会(1回/月)
  • 職種別勉強会(1回/1~2か月)
  • 伝達講習(適宜)
  • 年度末研究発表会(年1回)

所属長からのメッセージ

技士長(理学療法士)

当院では、患者さま・利用者さまはもちろん、スタッフ皆が笑顔で楽しい空間でリハビリを実施できる職場作りを目指しています。

リハビリを実施していく中では、対象者の方からのご希望や生活状況などをうかがい、相手のことを良く知ることから始めています。 そして、お互いのゴールを同じ方向に設定した上で、一緒に取り組めるような環境作りを心掛けています。

入院・外来・訪問リハと医療・介護の分野でのリハを展開しており、同じ施設の中でさまざまな経験ができることも魅力的だと思います。
地域医療、在宅リハに興味・関心のある方、楽しくかつ真剣に業務に取り組みたい方、ぜひ一度見学にお越しください。

各部門責任者からのメッセージ

理学療法部門 責任者

院内外の研修会・活動にも積極的に参加し、ほかのスタッフと情報を共有することで、より患者さまの生活に沿った訓練展開ができるよう努めています。

作業療法部門 責任者

一人ひとり、生活環境に応じてリハビリ目標もさまざまです。患者さまの希望や悩みに耳を傾け、機能改善・生活支援を患者さまと協業しながら取り組んでいます。

言語聴覚療法部門 責任者

当院では、一人の患者さまと密に関わることができ、入院後の生活まで幅広く携わることもできます。また、看護師や医師とも話しやすいため連携が取りやすいです。

病院見学

病院見学をご希望の方は、042-772-3100へお電話の上、人事担当者までお問い合わせください。

採用について

IMS(イムス)グループ本部事務局にて選考いたします。
下記より現在の募集状況をご確認いただきご応募をお願いいたします。